会員ページ
会員ページ

〒485-0044
愛知県小牧市常普請1丁目318

TEL :0568-41-0007

小牧市歯科医師会のご案内

超高齢化社会に対応した新たな歯科医療を目指して

我が国は世界のどの国も経験したことのない超高齢社会にすでに突入しています。それに伴って、疾病構造も変化してきています。慢性疾患(完治できない病態)が増加し、認知症や運動器症候群、そしてフレイル等が上げられます。

フレイルとは加齢に伴い心身の機能が徐々に低下し、虚弱に傾きながら要介護状態に陥る病態です。 歯科医療においても昨今「オーラルフレイル」という加齢に伴う口腔機能の低下が注目されています。 オーラルフレイルは、健康な状態から虚弱が進むにつれ、社会的・心理的フレイル期(第一段階)、栄養面のフレイル期(第二段階)、身体面のフレイル期(第三段階)、重度フレイル期(第四段階)と進行していきます。

このため、口腔機能における初期の咀嚼機能の低下(口からものをよく食べこぼす)や嚥下機能の低下(ものがうまく呑み込めない)、滑舌が悪くなる等といった軽微な衰えをオーラルフレイルと位置づけ、これを見逃した場合には全身的な機能低下へと進行して行きます。

飯田 資浩

小牧市歯科医師会会長 飯田 資浩

この病態は本人の自覚も少ないため、かかりつけ歯科医院の定期検診での早期発見、早期介入により、進行を遅らせることが最も重要になってきます。
すなわち従来の「治す医療」から「治し支える医療」という原点に立ち返る必要があり、これらを通して小牧市歯科医師会としても、地域包括ケアシステムの一端を担っていきます。

また、2011年に国において「歯科口腔保健の推進に関する法律」が制定され、愛知県では、令和3年4月1日に「あいち歯と口の健康づくり8020推進条例」が公布されました。 県内各市町村においても続々と条例化されてきています。小牧市におきましても2021年4月1日より“小牧市歯と口腔の健康づくり推進条例”が施行されました。

役員一覧

当会役職氏名歯科医院名役職
会長飯田 資浩こまき矯正歯科院長
副会長佐々木 成高ササキデンタルクリニック院長
副会長竹内 友康ビュー歯科クリニック院長
専務理事和泉 健夫ベル歯科クリニック院長
理事矢澤 洋人矢沢歯科院長
理事鈴木 浩司鈴木歯科医院院長
理事穂積 英治穂積歯科医院院長
理事堀井 聡堀井歯科医院院長
理事江口 雅啓えぐち歯科クリニック院長
理事星野 博史ほしの歯科院長
理事伊藤 彰英アキデンタルクリニック院長
理事西田 泰大西田歯科医院院長
監事塚原 邦秋塚原歯科院長
監事松浦 克成松浦歯科院長

小牧市歯科医師会所在地

  • 住所

    〒485-0044 
    愛知県小牧市常普請1丁目318

  • 電話番号

    0568-41-0007

小牧市保健センター外観